【研修にインプロを導入したい方へ】

ImproWorksでは、さまざまな企業さまとコラボレーション/研修を行ってまいりました。実績はこちらへ


【コース例】

1)新人研修

目的:気づかい/気配りのできる行動力を養う。

TIME TABLE

10:00~12:00 オリエンテーション:この研修の位置づけ

       新人に求められているものと、新人が求めているものの違い

13:00~14:00 感覚を開き、他者の存在を意識する。3つのレベルを知る。

14:00~16:00 自分の行動パターンを認識し、新しい思考法を身につける

16:00~17:00 これからの自分の行動についての宣言を行う。

 

 

2)リーダーシップ

目的:自分の癖と強みを知り、無理のない自分らしいリーダーシップを発見する。

TIME TABLE

10:00~12:00 オリエンテーション:リーダーシップとは何か?

        リーダーとしての自分のタイプを知る。

13:00~14:00 自分の思考パターンを認識し、他者の多様性を意識する。

14:00~16:00 多様性に対して、柔軟に対応する決断力を身につける

16:00~17:00 自分独自のリーダーシップを知る。(これからの自己行動への宣言)

 

3)コミュニケーション

目的:風通しのよい組織間コミュニケーションのために、

  「イエス・アンド」のコミュニケーションを学ぶ

TIME TABLE

10:00~12:00 コミュニケーションとディス・コミュニケーションの構造

13:00~14:00 仲間を知ることで自分を知る。感覚を開く

14:00~16:00 聴く、話す、伝える。展開の仕方を学ぶ(エクステンド&アドバンス)

16:00~17:00 イエスアンドのコミュニケーションについて理解する(まとめとこれから)

 

4)共感からの発想〜受容からの創造

目的:どんな人とでも、どんな状況下でも、タフに創造していく力を養う。

TIME TABLE

10:00~11:00 オリエンテーション:研修の位置づけ、心理学的立場からの理解

11:00~12:30 ウォーミングアップ:自分の殻を破り、非日常の世界を体験する

13:30~15:00 物の見立て、発想エクササイズ

15:00~17:00 ままならない状況を楽しみ、表現していくエクササイズ

17:00~18:00 ロールプレイングとまとめ

 

5)表現力アップ!

目的:演劇トレーニングを用いて「表現」を磨く。

TIME TABLE

10:00~11:00 演劇の仕組み/研修の位置づけと照らし合わせて

11:00~12:30 身体と感情に目を向ける/身体の癖に気づく/さまざまな感情を表現してみる

13:30~15:30 もの・こと・ひと/視点を変えて表現してみる

15:30~16:30 いろいろなキャラクターになってみる

16:30~17:00 架空のストーリーを生きる

17:00~18:00 非日常からの日常(まとめと振り返り)


【講師】

講師は当社代表の絹川友梨が担当します。

絹川友梨のプロフィールはこちらへ


【流れ】

1)お問い合わせ

  まずはお問い合わせをいただきます。お問い合わせはこちらへ。

 

2)ヒアリング

  こちらからご連絡をさせていただき、ご要望を詳しくお伺いします。

  お客様のご要望に沿った内容をカスタマイズしてご提案させていただきます。

 

3)研修実施

  プログラムに沿って、研修を実施いたします。できるだけ充実した研修にするため

  プログラムは柔軟に対応いたします。

 

4)フィードバック

  研修終了後、振り返りを行い、今後の方向性についてなどアドバイスをすることも可能です。