【更新歴】(2022.05.22 update)




【NEWS&活動報告】

着任のご挨拶

絹川は2022年度より、桜美林大学芸術文化学群の助教に就任しました。

多くの優れた演劇人を輩出してきた桜美林大学で、学生と一緒に学んでいきたいと考えております。担当する授業としては、即興演劇やディバイジング、上演実技、英語劇、演劇教育、卒業研究、ゼミ、実習公演などとなります。なおこれからも通常の業務や研究も継続していきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


ワークショップ終了しました。

大阪でのワークショップ・シリーズが一旦終了しました。

インプロを楽しむワークショップと指導者のためのワークショップの2本だてでした。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!


新年早々にワークショップを実施しました。ご参加ありがとうございました。
 かんじゅく座はこだて未来大学日本児童劇作の会獲得型教育研究会


国際演劇協会英語圏部会「クリスマス・シアター インプロ&名作オンライン公演」を行いました。出演は、山下裕子さん(俳優座)、三輪えり花さん、斧研雅子さん、後藤祥子さん、一谷真弓さん、本野斗志輝さん、品川恵子さん、オーハシヨースケさん、吉岩先生と、なーんと豪華な俳優&演出家メンバーでした。
このように「戯曲ベースのお芝居」に関わる演劇人やお客様にも、ぜひ即興演劇を体験・観劇していただきたいと願っております。
みなさま、ご参加_ご来場ありがとうございました!


翻訳本でました:新著「応用インプロの挑戦」新曜社

応用インプロの実践をまとめた「Applied Improvisation」の邦訳です。この本が出版されて「これは面白い!日本の方々にも知ってほしい!」と思って、自らプレゼンして翻訳出版にこぎつけました。ぜひお手にとってご覧ください!


Applied Improvisation Networkの理事に就任しました。

Applied Improvisation Network(AIN)には、今までメンバー&認定ファシリテーターとして関わってきました。2020年より理事のひとりとして運営に関わることになりました。すでに2021年に行われるエデュケーション・シンポジウムの企画に携わっております。2年間企画や運営、アジアメンバーとの橋渡しとしての活動ができるといいなと考えております。よろしくお願いいたします!


International Theatresports Instituteのアジア支部長に再任しました。

2年間勤めました「International Theatresports Institute」のアジア支部長ですが、先日選挙がありまして、引き続き2年間勤めることになりました。こちらはアウトリーチやエデュケーションに関しての活動を運営することになります。また日本語への翻訳の仕事もしています。もっともっとキース・ジョンストンの考え方やシアタースポーツなどのフォーマットが知られるようになるといいなと考えております。日本のみなさんにも興味をもっていただけるように努力してまいります。


WORKSHOP

SHOW

INTERVIEW



VIDEO

WORLDWIDE

BOOK



What's impro?

掲載記事

Blog



BUSINESS

ABOUT US

お問合せ




国際インプロ・グループ「Orcas Island Project」のメンバー。絹川も参加。
国際インプロ・グループ「Orcas Island Project」のメンバー。絹川も参加。

INTERNATIONAL