目次:キヌガワぶろぐ

日々かんじたこと、かんがえたこと、ざっくばらんに書きつづっています。

ときに真面目に、ときにお馬鹿に、ときに重く、ときに軽く。

できるだけ飾らずにとおもっています。


応用インプロ・ワークショップ@大阪

この週末の土日は、大阪で「応用インプロ・ワークショップ」でした。
インプロと応用インプロについて、効果に関する知見の紹介、演劇用語の整理をした後、インプロのベーシックスキルをわいわい楽しみ、ニュージーランドのMassive Theatre から学んだディバイジングの手法を用いてで小さなお芝居を創作・発表しました。
 ご参加された皆様ありがとうございました!
述べ100名という大所帯、俳優さんなど演劇関係者・演劇部の顧問の先生方など教育関係者・介護士など福祉関係者・企業研修の講師・高校生・ユニークな社会活動を行なっている方々など、さまざまな職業と年齢の方々にお集まりいただきました。
このような機会をただけて感謝しております。それぞれの方々がそれぞれの現場でインプロを活用して、笑顔あふれる健康的な生活を過ごされることを心からお祈り申し上げます。
懇親会も楽しくて「タコパ」という言葉と文化を知りました。
おもろいな〜、大阪。
企画実施をしてくださったNPO法人日本学校演劇教育会関西支部の皆様にも感謝を申し上げます。
続きを読む

玉川大学:リサーチして演劇を創る。

今日は、玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科

身体表現2(通称;絹川演技)の最後の授業でした。

 

最終日は授業発表をします。

 

授業の流れ

授業はおもに即興演劇(インプロ)のスキルを学びます。

最後3回の授業でディバイジングによる創作を行います。

 

今年のテーマは「わたしの祖先・わたしの家族」

年末年始にできるだけ家族から話を聞いて、

自分の祖先・家族のエピソードをリサーチしてくることを

宿題とし、そこから演劇を創りました。

 

くじ引きで決めたペアで劇団を結成し、

リサーチを元に5分以内の作品を創りました。

 

以下が作品と劇団名

  1. 「恋にのまれて」(劇団チーズハンバーグ)
  2. 「世話になった。」(チーム松平)
  3. 「しっかりして!」(BPK)
  4. 「Papaは迷子?」(劇団「田んぼのくまカンパニー」)
  5. 「嗚呼、新聞屋人生」(劇団「黒霧方陣・背水Ⅱ」)
  6. 「Ubun..」(爽やか道中膝栗毛)
  7. 「おばあちゃんの夢」(劇団「しずみゆ」)
  8. 「夏のア・ソ・ビ」(劇団「鯵」)

びっくりするようなストーリーあり

面白い構成や表現が多くみられて、

短時間でしたが、みんながんばりました。

 

この経験を通して、創作の楽しさや深さを感じてもらえたら。

自分たちの表現の可能性を感じてもらえたら。

未知のことがらにチャレンジできる体力を備えてもらえたら。

 

イエスアンドをしつこく考える。

続きを読む

老害に気をつけよう。

続きを読む

東大の演劇サークルのみなさんとインプロWS

東大の演劇サークル(Theatre MERCURY、劇団綺畸、劇工舎プリズム)の1年生のみなさんとインプロワークショップやりました〜。東大インプロ研究会のプチ活動っす。

続きを読む