絹川友梨の本


最新本!

 

「触発するミュージアム

 〜文化的公共空間の新たな可能性を求めて」

 

中小路久美代・進藤浩伸

山本恭裕・岡田猛 編著

 

あいり出版

 

第10章

「函館市立博物館におけるワークショップ実践研究」の中で、絹川が実施した即興演劇ワークショップの実践が紹介されています。

またファシリテーターの視点からの文章をちょっとですが書きました。


「インプロ・ゲーム

 〜身体表現の即興ワークショップ〜」

晩成書房 

 

*本著はアマゾンには出荷されていません。理由はこちらでご覧ください

本著をお求めの方は、晩成書房に直接お問い合わせください。

 


「ワークショップリーダーへの道」

晩成書房

 

*本著はただいま品切れです。

再版の要望が増えると、再版できるかもしれません!本著をお求めの方は、晩成書房に直接お問い合わせください。

 

 

 



「気持ちが伝わる声の出し方」

角川書店

 

 


「ザ・オーディション」

マイケル・ショトレフ

翻訳:絹川友梨



「俳優のためのハンドブック」

〜明日、舞台に立つあなたに必要なこと〜

フィルムアート社

翻訳:絹川友梨

「フリープレイ」

〜人生と芸術における

インプロヴィゼーション〜

スティーヴン・ナノマノヴィッチ

翻訳:若尾裕

出版協力:絹川友梨



「遊ぶ」という事について

執筆させていただきました。


学術論文

  • 中小路久美代、絹川友梨「即興演劇ワークショップのデザイン学的解釈の試み」計測と制御 計測自動制御学会 VOL.54 NO.7 2015